読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受動喫煙被害者の会

その時の心情を書いていきます

デュエマでループデッキ握るやつはループの証明を練習してこい

無限(有限)ループがはびこるカードゲームはよろしくないと思います。しかしキルターンが3~4ターンのデュエマにとってはループする条件が揃うのが5~6ターンのデッキは今ではそこまで強いものではないです。それでもループデッキはフェアな勝ち方をせずデュエマの醍醐味である逆転させないので長く存在して良いデッキデッキではないと思います。

バトライループや揃う条件が難しくターン数がかかりすぎるものは除きます。

 

天門ループ、ベイBジャックループ、イメンループ(普通に殴りもする)、オプティマスループ。現環境で存在してるのはこのくらいです。昔よりだいぶ減った気がします。

 

本題:

ループは手順が1から1に戻って同じことが繰り返されると分かった時に証明完了になります。あとは対戦相手またはジャッジに同意してもらい「これをn回繰り返します」と宣言。手順省略。ループの結果、勝利する(勝利に近い状況になる)。ここまでできてループデッキを使えるといえます。

身内と調整するときに練習しておきましょう。あと対戦相手と話すのが苦手な人は本番で

「あ…るーぷはいりま…」

対戦相手「はい?遅延ですか?」

「投了で」

ってなるのでやめておきましょう。

ループの結果、対戦相手とたくさん握手できるだけではただの遅延行為です。対戦相手の方はジャッジを呼びましょう。