読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受動喫煙被害者の会

その時の心情を書いていきます

デュエマ版BO3、サイドボードルール

CSによく参加するプレイヤーからは「デュエマおもんない」「ザコでも上ブレすれば勝てる環境だから」とかよく聞きます。なのでこんなルールを提唱したい。

題して、 40+40枚超変形デッキデュエマ!

マッチ形式2ゲーム先取(3ゲーム先取にも応用可能)

まずデッキリスト

1ゲーム目に使うデッキ40枚+超次元8枚を記入する。(ここまではデュエマ)ドルマゲを使うかどうかを記入する。

2ゲーム目3ゲーム目開始前に入れ替えることのできるサイドボード40枚+サイド超次元8枚を記入する。

2ゲーム目以降はドルマゲを使うかどうかを変更することができる。

 

例えば

1ゲーム目に使うデッキ

  • フェアリーライフ×4
  • ピクシーライフ×4
  • フェアリーの火の子祭×4
  • フェアリークリスタル×4
  • フェアリーミラクル×4
  • フェアリーパワー×4
  • フェアリーシャワー×4
  • ウォーターフェアリー×4
  • ダンシングフェアリー×4

1ゲーム目に使う超次元

ドルマゲを使う

サイドボード

  • 禁断Cタイフン×4
  • 禁断Cトリグ×4
  • 禁断Uトルーパ×4
  • 禁断Cマーモ×4
  • 禁断Uミテトル×4
  • 禁断Vデカルパ×4
  • 禁断の影〜ドキンダムソウル〜×4
  • 禁断〜封印されしX〜×1
  • 禁断×3

サイド超次元

  • 銀河大剣ガイハート×4
  • 将龍剣ガイアール×4

 

でデッキ登録をするとしよう、、、、

1ゲーム目は登録したデッキ超次元でいつものデュエマをする

2ゲーム目は登録したサイドボードとサイド超次元をまるごと入れ替えても可。部分的に入れ替えても可。

 

例えば、

2戦目に実際使うデッキが

  • 禁断Cタイフン×4
  • フェアリーライフ×4
  • 禁断Cトリグ×1
  • ピクシーライフ×4
  • 禁断Uトルーパ×2
  • フェアリーの火の子祭×4
  • 禁断Vデカルパ×4
  • フェアリークリスタル×2
  • フェアリーミラクル×2
  • 禁断の影〜ドキンダムソウル〜×2
  • 禁断〜封印されしX〜×1
  • 禁断×2

ドルマゲ使いません

超次元

  • 銀河大剣ガイハート×2
  • 勝利のプリンプリン×2
  • 時空の踊り子マティーニ×3
  • 将龍剣ガイアール×1

でもOK

 

ただし合計80枚の中に同名カードは4枚まで。超次元も同様(何枚でもOKなカードは除く)

 

サイドボードは必ず40枚なくてもOK。無しでも参加できる。

ダラダラとルールを書いてきたけど、結局このルールは何を目的にしているのかというと

1ゲーム先取ばかりのデュエマがつまらないため、デュエマでもハースストーンやシャドウバースで流行っている大会ルールのBO3がしたいけどゲームの性質上そのまま導入できないので作ってみました。

 

※なぜ単純なBO3ができないか。

デジタルカードゲームのシステムの殆どがリーダーごとに使えるカードが違うから。デュエマで2デッキ登録してBO3をすると同じリストのモルネクを2つ用意するだけが多発したり、登録するデッキには共通してる同名カードは4枚までって言うルールを作ると構築難易度が上がって敷居が高くなったりするのを懸念したため。

 

※なぜ単純なサイドボード40枚+10〜15枚じゃないか

子供にどうやって教えれば良いのかわからない。サイドボード文化がないデュエマでは大人でも適応できるプレイヤーが少ないと予想できるため定着するとは思えない。

 

このルールの利点

  • 単純に2つデッキを持ってそのまま参加できるため敷居が低い。
  • 共通パーツのところはスロットが空くため入れ替え候補のカードを入れられる。
  • 1ゲーム目に使ったデッキの調子がいいときはサイドなんか使わなくてもいい。
  • 調子に乗ったデッキを対策したサイドボ&ードでぶっ倒せる。

 

あとがき、明日からでも遊べるルールだと思うので是非試してほしい。